製薬企業で働く医師は長時間労働?

3 min 60 views

製薬企業で働く医師の労働状況について説明します。

結論から言うと、臨床医と比べると労働時間は長くないです

『医者やめたい』と思う理由の一つに長時間勤務に代表される勤務体系があります。

医者ってタフな人多いですよね。

私はそういうタイプではなかったので、かなりつらいと感じたことが幾度となくあります。

朝5時に家を出て、6時から回診、7時30分に手術室入室、手術終りは20時でそこから夕回診、21時から次の学会の準備でデータ整理、23時帰宅、24時家につく

みたいな毎日で死ぬんじゃないかと思ってました。

その点、製薬企業では、めちゃめちゃ働きやすいです。

経験を踏まえて勤務実態についてまとめます。

給与・仕事内容について知りたい方は以下をご参照ください

勤務形態の実際

勤務時間

勤務時間については1日8時間です。

9時 – 18時

の勤務になります。

実際には残業がありますが、労働時間はかなり厳しく管理されます。

私の残業は月 10時間 – 30時間程度です。

うち会社では月に40時間以上の残業は大きな問題となります。

これは、どこの企業でも一緒可と思います。

一時期、タケダで長時間労働が問題になりましたが、エージェントの話だと、現在ではむしろ一番残業がない企業だそうです (エージェント談)

年間残業時間1000 – 2000時間と言われる臨床医の仕事と比較すると、年間200時間程度の残業となるため、プライベートや勉強の時間をとることができるようになります。

以下に述べるように、いつだれがどこで働いているかわからないシステムの企業が多いので、時間になったらそっと仕事を終わらせれば残業はなです。

フレックス

多くの企業はフレキシブルな労働環境です。

フレックスでは1日のうちいつ働いてもよいです。

週40時間働けば好きな働き方でよいという企業もあります。つまり、ほぼ週休3日のような生活もできます。

今はテレワークで全く出勤しませんが、以前は7時に出社して16時に帰るという、時差出勤をしていました。

空いている時間の帰宅は優越感感じます。

逆に10時ぐらいから出社する人もます。

上司が帰るのを待つ習慣はありません。

土日に病院へ行って、教授が来てから帰るのを待つような不毛なことはしなくて大丈夫です

テレワーク

テレワーク可の企業が増えています。

特にコロナ後はテレワークが基本になっている企業も多いです。

子どもの夏休み期間中は

6時に仕事開始、13時終了。昼から家族でプールに行って、21時からGlobalとテレビ会議

みたいな生活も普通に送れます。

休みについて

有給

製薬企業は有給が多く、外資系企業で20日 – 25日、内資系企業で15日 – 20日程度の有給があります。

有給取得は自由で、特に理由なく申請できます。

また、ヨーロッパ系の企業では病気休み (家族の病気でも使える) が別で申請できるようになっており、不足の事態を考慮して有給を残す必要はありません。

有給とは別で年末年始は6日、GWは10日、夏季休暇が7日程度あります。

夏季休暇やGWと合わせて有給を使い2週~3週間休む方も結構多く、全く非難されません。

休みには干渉しないルールが根付いています。

年末年始に至っては12月20日から1月5日ごろまで多くの社員が休みます。

休み中はPCを開けないことが推奨されています。

時間有給はフレキシブルです。

子供の面談など、予め時間を確保しておけば全く問題なく参加できます。

休みの確保

土日は完全に休みとは言えないです。

私の務めるメディカルアフェアーズは特に

  • 学会参加
  • 講演会実施

などのために休日出勤することがあります。

もともとは月 1 – 2 回が一般的でした。最近は休日出勤をへらす方向にあるので年5回程度という印象です。

また、コロナ前は1年に1回程度は海外学会に参加していたので、その間は休日移動なこともありました。

その後に代休がもらえるのでまとまって休みたい人にとっては、むしろ休日出勤welcomeかもしれませんね。

まとめ

仕事に従事する時間的な感覚はつかめたでしょうか?

まとめますと

  • 残業時間は月 10 – 30時間
  • フレックス
  • 基本テレワーク
  • 有給は15日 – 25日
  • 休日出勤はあるが代休が確保される

という感じです。

ずぼら@元医師

ずぼら@元医師

製薬企業勤務、元医師

40代前半、2児の父。臨床医10年後に外資系製薬企業に就職。メディカルアフェアーズ所属。臨床医時代は臨床病院メイン。
メディカルアフェアーズメインの製薬企業情報、英語について情報発信。
今後、医療のDXが進むといいなぁ。
好きな言葉:効率がいい。楽。
課題:英語 (VERSANT 55点)

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です